Tiếng Vit

アンチエイジングとダイエット

炭水化物や食べるものを減らして、運動量を増やすとダイエットは可能です。

しかし、食事制限や食べものを我慢するダイエットは長続きしないと思います。

リバウンドで困っている人も多いと思います。

なぜ太るのでしょう。

脂肪を燃やすのに必要な栄養がしっかりとれてないからです。

ダイエット栄養不良を無くす事から始めましよう。

さらに、心と体の健康のために食事をきっちり取りましょう。

 

1)13食にこだわらない

   私たちの体は3,4時間後に食べたエネルギーを使い切ります。

     →お腹がすいたと感じます。

     →お腹がすいてない時に、食べると

→エネルギー(脂肪)を蓄えます。

  数字で食べてませんか。

    13

      12時だからお昼にしましょう。

→お昼の食事時間が決まっている人は、朝食を34時間前にしましょう。

    体重・体脂肪

      体重:内臓、骨、筋肉、脂肪の全ての重さ

      肥満:筋肉小、脂肪大の割合

    カロリー

      食べ物を数字や体への負担が大きい合成物で不選択

 

  自分の食べたいものを、お腹がすいた時に食べましょう。

  ・お腹がすいてない時に、おなかの脂肪をつまめますか?

→エネルギーの蓄えは有ります。あわてて食べなくて良いです。

 

・食事時間にお腹がすいてない時には?

取り合えず野菜サラダを食べるか、野菜ジュースを飲んで、

→夜のご飯を何を食べるか楽しみに、考えましょう。

 

   低カロリーの食べ物もふとる?

   ・食べて体を温めるエネルギーが多いのが高カロリーです。

     →低カロリーすぎる食事では、体が冷えやすくなります。

      →体が冷える代謝が下がります。

       →消費するカロリーが減ります。

        →太りやすくなります。

     →カロリーオフの商品には、カロリーを抑えるため

      色々な食品添加物が加えられています。

      →人工甘味料などは、自然界にあるものではありません。

       →不自然な食べ物は、胃腸に負担になり、代謝も下がります。

        →味が落ちてはいませんか。満足が得られますか。

         →満足するために、量が増えていませんか。

          →太りませんか。(体の満足のため、間食・食べすぎでは

 

2)考えない食事はやめる

   食事は何がお好きですか?

・同じ食べ物からは同じ栄養素しか得られません。

  →好きなメニューでも、毎日同じメニューを食べるのはやめましょう。

  →ダイエットやアンチエイジングのために色々なメニューで栄養を食べましょう。

毎日、同じお店で同じ物を習慣で食べてませんか。

  →同じお店だと栄養が偏りがちです。

→毎日違ったお店で食べれば違った栄養が取れます。

  →本当にお腹が減っていれば、あなたの体がは何が食べたいかわかるはずです。

   →夏は酸っぱいものを体は欲しがります。

    →体のコンディションにあわせた食事が昔から一番良かったです。

  →あなたがこれが食べたいと思って取る食事が週に何回ありますか。

→体が自然に必要な栄養を要求します。

→健康で若さを保つために、必要な5大栄養素があります。

         糖質

         たんぱく質

         脂質

         ビタミン

         ミネラル

毎日、違うお店で違うものを選べば、違う栄養素が取れます。

1食の中で違う栄養素を取るのでなく、1日か1週間で栄養素を取っていけば難しくは無いと思います。

 

   スポーツ飲料などのカロリーオフに注意を

      →飲料に含まれる異性化糖や果糖ブドウ糖液糖に注意

       →吸収が早く、血糖値を急に上がります。

        →血糖値が上がればインシュリンが出されて、血糖値が下がります。

         恒常化すれば血糖値が高いままになり糖尿病になります。

         →血糖値やコレステロール値が高いと血管の老化になります。

         →脂肪細胞は脂肪の貯蔵だけではありません。

          →脂肪細胞から出されるホルモンは、脂肪燃焼を促進する

           アディポネクチンは血糖値を下げ、血管の老化予防する

           アンチエイジングホルモンです。

           →体脂肪が適量な時だけ正常に出ます。

            太るとアディポネクチンは減ります。痩せすぎても減ります。

             →太ると加齢に、太ると血管が老化します。

           食べ物にはアディポネクチンと同じ働きをするオスモチンがあります。

         →リンゴ、キュウイフルーツ、サクランボ、ピーマン、トマト

          トウモロコシ、ジャガイモなどにオスモチンは含まれます。

 

3)お腹がすいたらベスト

4)あなたの一人前は

5)食べる順番でダイエット

6)食べた量の標準化

7)思い込みはしない

8)1皿ごとにメニューを

9)足りないものをプラス

10)油に要注意

11)ごはんはしっかり食べる

12)たんぱく質はしっかり食べる

13)原型の食品を選んで食べる

14)水分を摂る

15)酵素の効果を

 

工事中